カナガン / 口コミ・評判のドッグフードが悪いとは

[カナガン /口コミ] ドッグフード実際の評判まとめ

 

 

カナガンドッグフードの情報を探してるのに見つからない!、いろいろなフードが多すぎて何がいいかわからない。

そんなわかりにくい疑問点のお手伝いが出来たら幸いです。

こんな悩みが多い
・ カナガンに替えて涙やけが良くなった。
・ カナガンに替えて元気になった。
・ カナガンに替えて下痢が凄い
・ 最初は食べたがだんだん食べなくなった

などの悪い口コミも多いようです。

カナガンを食べさせた人の多くは健康被害と言うよりも、体調の変化に対応出来ていないような気がします。

ドッグフードの比較サイトなどではカナガンは非常に優れた、安全で安心のドッグフードとなっています。

カナガンドッグフードは本当に人気のドッグフードなのでしょうか? 口コミを見ると賛否が分かれる場合が多いようです。

100%を求めてドッグフードを探している人も居るかもしれませんが、なかなか自分で納得できるドッグフードには出会えません。

ではカナガンはどのような理由で選ばれているのでしょうか?その理由は何か?カナガンドッグフードは、どのようにして支持を得ているのか、購入の決め手はなんなのか等を調べています。

その他に餌の量に関してや、カナガンのいろいろな事を調べました。

カナガンの評判・評価・噂・などを口コミからカナガンドッグフードが おススメな3つの理由を考えてみました。

 

カナガンはアレルギー体質でも安心のグレインフリー

 

 

カナガンは安心安全で有名なドッグフードですが、中でもグレインフリーなのが特におすすめの理由ですね。

まずグレインとはイネ科の食用植物のことで、簡単に言うとヒトの主食である・米・小麦・トウモロコシなどがそれに当たります。

人間にとても重要な穀物ですが、犬は唾液にαアミラーゼがありませんので、うまく分解する事が出来ません。

ですがまったく分解出来ないわけではなく、しっかり消化吸収すれば十二指腸を通って、膵臓からαアミラーゼが分泌されますので、デンプンをエネルギーに変えることは十分出来ます。

しかし、もともと肉食動物の犬には大量の穀物を摂取するより、少量のデンプン質を摂取した方がより健康的で体に負担もかけません。

ドッグフード量をカサ増しするために、穀類を多く使用しているドッグフードも存在しますが、多量の穀物摂取は非常に健康的になご飯ではなく、アレルギーを引き起こす原因ですので健康のためにグレインフリーのフード選びたいですね。

 

良質な動物性タンパク質が豊富

 

 

カナガンで使われている鶏の飼育方法についてですが、ヨーロッパではケージによる飼育を禁止する法律も進んでいるためカナガンでは平飼いの鶏を使っていますが、イギリスでは当たり前の事です。

日本ではケージ飼育がまだまだ主流なので、日本産の鶏よりはストレスが少なく飼育されていると思います。

豚や牛の肉を使ったドッグフードも多数ありますが、カナガンはチキンにこだわっています。

チキンは高タンパク低脂肪で育ちざかりの筋肉をたくさん作る犬から、脂肪分をあまり必要としないシニア犬まで幅広く食べられる、犬に理想的な肉と言えます。

その良質なチキンをタップリ使ってカナガンは作られています。

原料の数値をみると・骨抜きチキン26%・乾燥チキン25%半分以上がチキンで構成されています。

 

食物繊維が豊富で健康維持に最適

 

 

サツマイモは抗酸化物質であるビタミンEやβカロテン・食物繊維などがふくまれていますが、カリウムも以外に多く含んでいます。

カリウムは、腎臓からナトリウムを排出することで知られています。

カリウムは体内の塩分濃度の調整し、尿として排泄されます。

カリウムにはその他に・血液の浸透圧を調整する・糖分やアミノ酸の吸収などの働きをしてくれます。

サツマイモは食物繊維が豊富なところが強調されがちですが、それ以外でも健康維持に素晴らしい能力があります。

サツマイモの重要な主成分のデンプンですが、良質なたんぱく質と脂質・でん粉(糖質)を補給すれば優れた栄養源になります。

穀物からではなく、サツマイモからでん粉(糖質)を吸収し、膵臓から出るαアミラーゼが糖質を分解しエネルギーに変えてくれます。

犬にとってもサツマイモは、健康維持にとても大切な働をしてくれる食品だったんですね。

 参照:老犬ケア  参照:日本いも類研究会

 

カナガンドッグフード

 

[カナガン・口コミ]悪評が多いのは誤解が原因

 

カナガンは原料の半分をチキンで占め・穀類を使わないグレインフリーです。

非常に体に優しいにいいドッグフードですが、フード変更をすると成分も原材料も変わりますので、タイミングや配合率に注意か必要ですね。

カナガンに対する悪いうわさや、悪い口コミはこの『フード変更』による体調の変化のようです。

体調不良の原因は急にフードを替えることによる、胃や腸の緊張があります。

ドライフードを主食にしている犬がほとんどだと思いますが、ドライフードだからこそ変更は大変だと思います。

一般的に販売しているドッグフードはほとんどが総合栄養食だとおもいます。

総合栄養食とはドックフードと水だけあげていれば、健康状態は保たれるように出来ている優れたフードですが、メーカーによって内容は驚くほど違います。

カナガンは無添加表示はありませんが、原材料・成分を見てみるとそれほど悪いと感じるものは入っていないようです。

ドッグフードを変えたばかりは非常にデリケートなので、注意して見てあげることがとても重要です (特にアナフィラキシーショックなどに注意ですね)。

切り替えに失敗してしまうと下痢や便秘・嘔吐してしまうことがあります。

カナガンは輸入ドッグフードですから、切り替えに失敗してしまうと瞬く間に悪評の噂が立ってしまいます。

カナガンに限らないですが悪評が出る原因は、ほぼこの切り替えの不備から起こるようです。

実際に食いつきは良く、元気があるのに元のドッグフードに戻してしまうのはもったいないですね。

本当に非常に優れたドッグフードなので、いろいろな口コミを見て参考にしてください。

 

カナガンの悪い口コミ

 

 

 

カナガンの口コミを見ていると、良い口コミも多いですが、悪い口コミも結構多いです。

ドッグフードを替える事は大変重要であり、場合により犬の命がかかっていますので皆さん真剣です。

そこで、どのような事が低評価になっているか、どう言う理由が悪い口コミになっているかを調べました。

ドッグフードを替えるためにいろいろ情報収集して、取捨選択する必要があります。

理由も様々で・下痢をする ・吐き気をする ・アレルギーが出る ・痙攣をする ・食べないなど、

理由も100頭いれば100頭健分康状態が違いますし、年齢も若い子もいればシニア犬もいます。

販売件数が多い商品は使っている人が多い分悪い口コミも自然と増えて行きます。

ある程度は仕方ないものとして参考にしたいですね。

Amazonのレビューに口コミがたくさんありますので、そこから抜粋しました。

 

愛犬が7歳になったので少しでも体にいいものをとネットでランキングを見たら上位にあって小型犬には
お勧めとあったので購入しました。1.5袋食べたところでふと愛犬を見ると今ままで一度もなったことのない涙やけになっていました。本当にいいドックフードなのかと思って検索して見たらやはり涙やけになったというコメントを見て愕然。ランキングに騙されてはいけないと反省。急いで前のフードを注文しました。
二度と食べさせません!

(Amazon)

ドッグフードの涙やけ問題は、メーカーの永遠の課題ですね。
口コミでどんなに良くても実際に使ってみないと分かりませんし、それが大量なのか少量なのかでも違うと思います。
もともと一度も出たことが無ければ、何がしかのアレルギーの可能性がありますね。
カナガンに限らず完璧なドッグフードは存在しませんので、以前のフードに戻したのはいい判断ですね。
カナガンは内容成分的にも良いドッグフードなので非常に残念ですね。

日本一の食いつきーーーうそ!!一個も食べないです。自信があれば試しを販売して下さいよ。2kgも買って一個も食べない何で~ーーー高いのは別にして食べるか食べないかまず、試してから買いたいです。

(Amazon)

食いつきについては、その子の性格なのか味なのかは分かりませんが、一個も食べてくれないのは残念と言うか、お気の毒に感じてしまいます。
良かれと思って購入したのに見向きもしてくれないとヘコミますよね~

購入して1か月、発疹や下痢が見受けられたので動物病院へ行きました。
原因は、フードでした。その日から動物病院ですすめられたものに変更して2日ですっかり元に戻りました。
カナガンは、ネット上では「Sランク」ということで良いコメントが目白押しで信用して購入しましたが
見事に期待を裏切られました。誇大広告に注意すべきです。あくまでも個人的見解ですが。
また取り扱いも様々なフードを扱っている代理店のようで、?って感じです。

(Amazon)

一ケ月頑張って使ってからの症状がでると原因が分かりずらいですね、動物病院で診察され改善されたのはよかったですね。
原因不明で長期使用していたらどうなるか分かりませんでしたね。
AランクでもSランクでも犬の状態を把握しているのは飼い主さんですので、餌のランクはあまり気にせずに、その子に合ったドッグフードが一番なので、これからも最良のフードを探してあげたいですね。

うちの(トイプー2歳)は何でも食べるのですが、体に合う良いドッグフードを探し中です。
これも、もちろん最初は普通に食べましたwww
が、ウサギみたいにコロコロ硬いウ○チが出るようになり、次第に食欲も無くなりました。こんなの初めてです。もう二度と買いません。
比較サイトでかなりの高評価ですが信じられなくなりました。
あと、レティシアンの正規サイトから買うより価格高すぎませんか?

(Amazon)

便の硬さや軟便は給餌量と水分がかなり関係しています。ドライフードは給餌後たっぷりの水分を必要とします。
水分量が少ないと粒の小さい硬い便が出るようになります。
今回の使用で食欲不振になってしまったのはいろいろ考えられますが、匂いと食べごたえが今までのフードと違い過ぎるのかもしれませんね。
比較サイトは参考ていどでいいと思います。
注 ●イギリスカナガンは安い?
カナガンは輸入商品なのでどうしても高くなってしまいます。
販売を手掛けるレティシアンは・販売・マーケティング(広告費用など)・販路開拓・アフターサービス(コールセンター)日本販売のパッケージなどを行いますので利益を考えると、この値段は安い方だと思います。
当然本国のイギリスと同じ値段で販売することは出来ません。
個人輸入も出来ると思いますが、煩雑な手続きが多く、不純物などがあった場合の補償もなく逆に割高になってしまいます。
値段は確かに高いですが、それなりの必要経費がかかりかすので仕方ないと思います。

カナガンドッグフード

カナガンの良い口コミ

 

 

 

口コミはどうしてもその人目線ですので、客観的に考えなくてはいけません。

しかしどうしても悪い口コミを見ていると、経験している訳ではないのに自分の事のように感じてしまい、本当の評価が出来なくなってしまいがちです。

どちらも本質をついていますので、どちらも正解ですのでぜひフラットに考えて見て下さい、悪い所はいわゆるフードが合わないわけですが、体質もありますので全ての犬種や年齢で合わないわけではありません。

カナガンは素晴らしい素材を使い、健康なドッグフードを作ってきました・ここでは良い口コミをご紹介しますので客観的に考えて購入の参考にして頂ければ幸いです。

 

現在生後7ヵ月のボーダーコリーの子犬にあげています。
少し特殊な例かとは思いますが参考になれば。ショップで与えられていた給餌量が明らかに少なく、うちに来た時からガリガリで
獣医さんにも「もっと太らせて」と言われたため、もともと与えていた餌の量を増やしたのですが、まだ仔犬で消化器官が出来上がっていなかったためか軟便。
1日5回程にわけてごはんをあげても便は柔らかく、肉付きも変わらずガリガリで、
それならば吸収率の良いものにしてみようと思い、ネットで評判のよかったカナガンを試してみたところ
食い付きもよく、便もしっかりして、いい具合に肉もついてきました。
他の方のレビューにあったような嘔吐や下痢等は一切ありません。2kgは1週間で無くなるので出費がなかなか痛いですが、もう少し安くなるといいなという期待を込めて星4をつけさせていただきました。

(Amazon)

 

食べても太らないと心配になりますね、カナガンは消化吸収が良いので、体調も改善してよかったですね。

値段ですが一週間で無くなったとのことですが、単品購入は非常に割高ですので是非公式サイトの定期コースをオススメします。

 

ここでポイント

2キロが1週間と言うことは1ケ月で4袋必要になりますので、5袋を定期コースで購入して最大20%OFFの恩恵を受けましょう。

5袋だと税込で21780円で20000円を超えますので最大のサービス(20%OFF)を受けることが出来ますし送料も無料になります。

少しずつ余りがでできたら更新周期を変更して対応できます。 [1週間~13週間単位で周期をえらべます]

上手く利用して出費をおさえましょう。     21780×0.20=4356円+送料分安くなる 

  注 金額の合計で割引率は違います

 

カナガンをいつもレティシアンから定期便で御願いしています、フードが無いと思って次の日に届くアマゾンさんから購入しました、直接購入したら送料も合わせ4540円なので、御値段の違いにびっくりしました、ただ次の日に届くのは有難いです。商品は、小粒で小型犬も食べやすい大きさで、体を拭くのを嫌がるので、その時、ご褒美にもあげます、一番良かった事は、下痢をしなくなりました、ただ、普通のフードより、御値段が高い分、材料が良いので、冷蔵庫に入れたり、出したり、又、気温、湿度の高い所に置いていたら、何故か下痢をした、みたいな事があります、それは何故かというとカビが生えます、化学的な添加物が入ってない証拠だと思います、フードの監理はたいした事ないのでいつもこれです、夏は、人肌位のぬるま湯をひたひたに入れます、これが一番体にあっているみたいです。

   (Amazon)

 

体質に合ったフードがあると本当に安心ですね、1ケ月程度で食べ終えられると一番いいのですが、食の細い子はどうしても一袋食べるのに時間がかかりますので、飼い主さんの努力が伝わってきます。

緊急の時Amazonは早くて非常に助かりますが値段が高いので、公式サイトからの購入をオススメします。

周期変更もかんたんですかので、フードがなくなる心配が解消されると思います。

 

仔犬の時から食べさせています。現在4才になります。
Amazonでの購入ではなくメーカーから直接購入してます。たまたまAmazonのレビュー見て悪評が多かったので、レビューさせていただきます。
最初に与えてた餌はブリーダーから薦められたロイヤルカナンでした。うちのワンコはとても食い意地がはってるので問題なく食べてたのですが目脂や体臭がきつかったので色々探してカナガンにたどり着きました。
カナガンを与えてからは目脂、体臭もなくなり毛艶もよくなりました。
もともと何でもモリモリ食べるワンコなので食い付きについては参考になりませんが、うちのワンコには、ここでレビューされてるような下痢や嘔吐はなかったです。うんちも臭くはなかったですけど、これは人のよってマチマチかと。ただうんこはいっぱいします。1日に2~4回します。しかもうんこがデカイです。これが良いのか悪いのかわかりませんが、体重はジャックラッセルテリアで9キロ近くあります。うんこいっぱいするから栄養が吸収してないわけではないようですね。
うちのワンコに関してはカナガンがあっていたようで健康体そのものです。
ワンコも多種多様みんな違うので餌の合う合わないあると思います。
あまりにAmazonのレビューがひどかったのでカナガンが悪い餌のように書かれていて悲しかったのでレビューさせて頂きました。
うちのワンコはカナガンを与えて続けていきます。
最後にもうちょっと安いと嬉しいんだけどね

(Amazon)

フードが非常に合っていたんですね、フードを変えるのは怖い事なので本当に良かったですね。
健康第一に考えて、カナガンにフードを替えたのに、自分とは真逆のレビューが多いと戸惑いますよね、人間の化粧品と同じで自分に合わない人はレビューを悪く書いて、合う商品だけを良く書く人がいます。
良いレビューも悪いレビューもありますので、参考程度に考えておきたいですね。

他のかたのレビューを見ると軟便や下痢になったと見受けられますが、我が家の愛犬は問題なく食べてくれます。
ウンチもしっかりしていて健康状態も良く、元気です。。
やはり、ワンちゃんによって合う合わないがあるのではないでしょうか?栄養価も高いので安心してあげ続けていますが、その分値段が高いので星マイナス1とさせていただきました。

(Amazon)

良かったですね、軟便や下痢をすると非常に心配になりますね。
キチンと食べて良く遊んび、健康状態が良ければ最高です。
値段に関しては、輸入商品で代理店を通っていますのでしかたありません。
なるべく定期コースからの割引を利用するのが良いと思います。

口コミは参考程度に

カナガンの良い口コミは悪い口コミの真逆になります。

面白いと言っては語弊がありますが、読んでみると両方の口コミは、当事者としては当然のことを言っています。

カナガンを食べさせることで身体的に悪くなったり、元気がなくなった・便が固くなった・軟便になったなど、マイナス面が出てしまった場合は悪い口コミを書き込んで、ほかの人の購入前にカナガンは危ないや、危険などを発信しています。

結局は口コミは参考ていどに考え、購入してある程度の日数食べさせないと分からないと言う事ですね。

 

 

カナガンドッグフード

 

インスタ・ツイッターの口コミ

 

 

美味しそうに食べてくれると嬉しいですよね~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐶 ごはん届いた♡ 隣に置くと怖いらしい。笑 のけぞり具合が面白い🤣🤣 . ロイヤルカナンからカナガンに変えたら 劇的に目ヤニが改善されて良かった🙌🌸 . . #カナガン #カナガンドッグフード #ボストンテリア #ぼすとんてりあ #ぼすとんてりあすたぐらむ #ビビアンナ #ビビスタグラム #viviannagram #vivi #犬のいる暮らし #犬好きな人と繋がりたい #犬スタグラム #ボストンテリアパピー #ボストンテリアラブ #鼻ぺちゃ #buhi #보스톤테리어 #멍멍이그램 #보스톤테리어그램 #bostonterrier #dogstagram #dog #doglife

vivianna(@viviboston_726)がシェアした投稿 -

目やにが改善されたのは本当に良かったですね、元気に遊ぶ子には最適なフードだと思います。

 

フードを替えるのは非常に心配すね、美味しそうに食べてくれたそうで何よりですね。

 

カナガンドッグフード

 

カナガン/ドッグフード・安全と健康

 

 

カナガンの口コミでカナガンを食べて吐くとか下痢になったなどが多い様ですが、カナガンを食べて病気になったケースは聞いたことがありません。

逆に肝臓の病気や腎臓の病気などでもカナガンを食べても大丈夫ですか? などが多く見られました。

解らなくて当たり前ですね、皆さん実際に食べさせていないので口コミくらいしか判断の材料がありません。

カナガンを食べるとどの様な変化が見られるのか、何が良くなり・何が悪化したのか。

カナガンを食べて「こんなに健康になった」と言う人もたくさんいます。

ではなぜ安全性が保てるのか、など食の安全に関してしらべていきます。

その他に、涙やけや毛質の変化など犬を飼っている人には非常に重要なことを探っていきたいと思います。

 

カナガン・ドッグフード/原材料 

 

まず原材料をみて見ましょう。

原材料名
チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレ
ン)、ビタミン類(A、D3、E)

 

チキンの含有量が約50%と、かなり動物性タンパク質が多い印象をおもちますが、あくまでも低脂肪なチキンなので、育ちざかりの若犬や筋肉の衰えた老犬にピッタリなフードでは無いでしょうか。

グルコサミン・コンドロイチン硫酸は関節などの痛みで有名ですが、アメリカ・ワシントン州では死亡率を下げる報告もあるようです。

メチルスルフォニルメタンは天然のイオウ化合物で、痛みや炎症を抑える効果がありようです。

多少聞きなれない名前の原料もあるようですが、ビタミン・ミネラルなど非常にバランスよく配合されている印象ですね。

参照:オーソモレキュラー栄養医学研究所

カナガン・ドッグフード/成分  

 

成分表示は基本的にそのフードの栄養成分を表すのですが、この成分表をみると高タンパクで、まあまあの脂肪分のようですね。

成分
・粗タンパク質 33.00% ・脂質 17.00%
・粗繊維 3.50% ・粗灰分 9.00% ・水分8.50%
・オメガ6脂肪酸 2.80% ・オメガ3脂肪酸 0.90%
・カルシウム 1.86% ・リン 1.42%
・エネルギー(100gあたり)約361.25kcal

成分は申し分ない量が入っていますが、ただ成分の前にの表示がある物があります。

これはAAFCO(アメリカ飼料管理局協会)の栄養基準が関係しています。

AAFCOによる成分基準

・粗タンパク質   25% 以上
・粗脂肪      15% 以上
・粗繊維      4.5 以下

この様に以上と以下に分かれている物がありますが、これが粗(だいたいこれ位)を意味しています。

通常のフードは大体この粗の後にパーセントの表示を入れますが、最低でもこれ位入っているか入っていないかを示しています。

タンパク質は最低でも25%は入れなさいよと・脂肪も同じ理由、繊維は入れ過ぎれば健康被害が出やすく、ドッグフードの量増しなどに利用されてしまう可能性があるので最高で4.5%以下でなくてはいけないませんよと、国際的な決まりになっています。

以上も以下も表示してないところを見ると、表示にある成分様にタンパク質は多め、脂肪分はいい感じですし繊維も3.5%と基準以下になっていますね。

灰分量はミネラル分のことで、AAFCOでは保証成分としてラベル記載は不要のようです。

 

参照:AAFCO栄養表示

カナガンの評価・AAFCO基準とFEDIAF基準 

 

ドッグフードの栄養基準を調べるとき、AAFCO基準で作っているのかどうかを、こだわる人がいますが、AAFCO基準とはアメリカの全米飼料検査官協会のことです。

イギリスで製造されているカナガンはFEDIAF基準(欧州ペットフード工業連合)で製造していますのでAAFCOには当てはまりません。

日本で一般的に製造販売しているドッグフードのこのAAFCO基準で作られています。

現在世界基準はAAFCOになのですが、制定から20年以上たち現在の状況に合わなくなり、2016年にやっと大幅な改定が行われています。

一方ヨーロッパではFEDIAFが独自の基準で製品の安全性を確保しています。

元々ヨーロッパもAAFCO基準でしたが改定せずに20年以上使い続けるのは不自然だと2008年から独自の基準を設け採用しています。

当時はAAFCO基準より厳格な基準とされていましたが、現在は優劣はほぼありません。

   参照:FEDIAFによる栄養ガイドライン 参照:AAFCO2016年版概要

 

カナガン・ドッグフードがヒューマングレードな訳

 

カナガンはヒューマングレードと言って、人間が食べても大丈夫な原材料を使用していますが、食べる人はいません。

『それぐらい安全なんですよ~』と分かりやすく表現しています。

人が食べられるのであれば必ず安全!ではありませんが、人が食べるイコール素材の仕入れルートから、商品保障までを一貫してい出来ている事を意味しています。

つまり安全性を確保出来ていると言うことですね。

一昔前の粗悪品ドッグフードですと、食用に適さない部位や廃棄処分になるような肉を使い、抗生物質や添加物などをつかい製造していました。

そのころ犬や猫がペットフードを食べると、病気になり死んでしまう事も多々おこりました。

カナガンのヒューマングレードとは『そのような物は使っていません』と宣言しているような物なので、私たち消費者はその性善説をよりどころにして、商品を購入しています。

ドッグフードに限らず、口に入る物は各メーカーを信じて食べる(与える)しかありませんし、消費者の目も昔と比べて段違いの厳しくなっています。

安全性を表すためにはどのような取り組みが必要でしょうか?

カナガンはヨーロッパの安全基準であるFEDIAF基準(欧州ペットフード工業連合)で製造していますが、作る基準の他に製造管理手法として採用しているのが、世界的な管理手法HACCP(ハサップ)です。

HACCPとは?
HACCPとは「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」という言葉の略語で、食品を製造する際に安全を確保するための管理手法のことを言います。日本語ではそのまま「危害分析重要管理点」と訳されます。HACCPは、食品の製造・出荷の工程で、どの段階で微生物や異物混入が起きやすいかという危害をあらかじめ予測・分析して、被害を未然に防ぐ方法です。この点がそれまで行われていた製品の抜き取り検査による安全確認とは大きく違うところです。

徹底管理は当たり前、製造過程のモニタリング設定や・検査・検証・実施記録の保全まで細かく工程が分かれていてますし、問題点を一目で分かるようになっています。
カナガンの何が安全なの?と言われたらイギリスの厳しい動物管理法で飼育した鳥を使い、厳格なヨーロッパ栄養ガイドラインを用いて、アメリカで作り出されたHACCP製造基準を採用している事です。
これに尽きると思います。

カナガンドッグフード・毛質改善と涙やけ緩和の理由

『カナガンドッグフードを食べるようになって毛質が良くなった』と言う口コミを良く見かけます。

カナガンは毛質改善に必要な、・良質なたんぱく質33.00%・各種ビタミン・必須脂肪酸オメガ3が0.90%・オメガ6が2.80%入っています。(100g当たり)

必須脂肪酸の過剰摂取は危険ですので、カナガンで十分補充できます。

良い毛質は健康な証拠ですので、必須脂肪酸含有率はフード選びの基準にしたいですね。

涙やけに関してですが、特に出やすい犬種として知られているのが、マルチーズ・シーズー・チワワ・トイプードルなどのトイ種の犬種に多く見られます。

原因はいろいろありますが、主に・涙の分泌増加・涙の排泄障害・その他があります。

アレルギー性の疾患を持っている子は、フードに含まれる合成添加物や香料などに敏感に反応して炎症を起こし、涙管が詰まってしまう事により起きている場合が多いようです。

カナガンを食べて涙やけが改善した場合は、合成添加物や香料を取り除いたことで涙管の炎症が治まり、涙詰まりが解消したのだと思われます。

 

 

カナガン/ドッグフードの評価は?

 

カナガンの製造基準はFEDIAFなので製造過程や原材料の調達方法などは厳格に行われています。

カナガンに替えて涙やけが治った子もいれば、悪くなった子もいるようですね、しかし涙やけには様々な原因があります。

原因はいろいろありますが、カナガンで涙やけが治まった場合は、アレルギー物質の入ったフードから替えたことにより、角膜の炎症が治まった可能性がありますね。

フードによる涙やけは添加物が悪い影響を及ぼすことがあるそうですが、カナガンは無添加なので当てはまりません。

原因をフードだけに特定してしまうのは非常に危険なので、涙やけがひどい場合は医師に相談することをお勧めします。

吐いてしまう子は、フードだけが原因と考えてしまうのはとても非常に危険です。

吐くと言う事は何らかの原因があると考えられるからです。

一般的に吐くことで考えられる病気やトラブルは・消化器官の異常・内臓器の異常・誤飲などが考えられます。

ドッグフードを替えるといろいろな事が起こることがあります。

ですがカナガンに替えて健康になった子は沢山いますし、涙やけが改善した子も大勢いるのも事実なのです。

参照:犬が吐くときの原因はこれ(ドッグフードの神様) 参照:【獣医師執筆】犬の涙やけの原因は?

 

カナガンドッグフード

カナガン/ドッグフード・与え方給餌量は?・子犬は・シニア犬は大丈夫?

 

 

 

基本的にカナガンは子犬からシニア犬まで、様々な年齢でも安心して与えられるドッグフードです。

ですがいざ与えようとするときに給餌量はどうすればいいのかいまいち分かりにくいですね。

そこでカナガンドッグフードは、子犬・シニア犬・成犬に適したフードなのかを調べてみたいと思います。

餌のあげ方は月齢と体重で考えるのが基本ですが、それだけではありません犬の様子をよく観察しながらあげなくてはいけません。

基本的な給餌量は計算で出せますがあくまで平均値ですので、食が細い子や健康状態がすぐれないなど、状況に合ったあげ方しなければいけませんね。

カナガンの給餌量一覧

給餌量は以上のようになっていますがザックリ過ぎてちょっと分かりずらいですね。

 

カナガン/ドッグフード・ボディコンディションスコアとは?

 

犬には理想のボディコンディションスコア(BCS)と言うものがあります。

そのスコアでだいたいの体系から痩せているか、肥満かを推測できます。

給餌量を決める参考になると思いますので覚えておくといいと思います。

参照:環境省 飼い主のためのペットフード・ガイドライン

理想はBCS3ですが2.5~3.5を目指す方が無理なく健康的なからだを作る事が出来ます。

子犬の場合は気にしなくていいのですが、成犬になって消化吸収が活発になるとどんどん体重が増えて行きます。

その頃に給餌量を誤るとあっという間に肥満になってしまいます。

沢山食べる子は、急に減らすとストレスになりますので注意してあげるようにしてください。

成長期の場合で食いつきのいい子だと、どうしても沢山あげてしまいたくなります。

ですがここで間違えると、ずっと肥満の悩みを抱える事になりかねません。

可愛い可愛いでは健康状態を保つことは出来ませんので、時には心を鬼にして接することも必要です。

 

カナガン・子犬給餌量は?

 

 

子犬の時期はアッと言う間、この時期は子犬にとっても飼い主にとっても非常に大事な大事な時期です。

とにかくメチャメチャ可愛いですし、すぐお腹を壊したり何でも口にするので気が気ではありません。

特に餌のあげ方を間違えたら大変なことになりますので心配は尽きません。

子犬は消化器官が未発達ですから一度の量を間違えると、消化不良になる危険があるので注意が必要です。

あげ過ぎも良くありませんが、不足すると子犬は低血糖になりやすいので、餌不足には気をつけたいですね。

安全にあげる目安としては、一日分の餌を何度かに分け少量づつ与えることです。

生後2か月頃までは4回に分け、体調を見ながら与えます。

3か月から5か月頃にかけては、3回に分けて与えていきます。

与える回数は犬種やサイズが違うと、量も回数も変わってきますので適切な量をあげることが大切です。

上記の給餌量の表を参考にして、サイズを確認して適切にあげて下さい。

この時期とく気を付けたいのが糞の観察ですね、体調をすぐ崩す子犬は軟便や下痢を繰り返したり、元気に遊んでいるから大丈夫だと思っていたら、グッタリしてしまう事があります。

糞と体調を見ながらしっかりと餌を与え、生後一才ぐらいまでは骨や筋肉の生成期間ですから、確実に必要量を与えなくてはいけません。

極端に言えば多少太目でも一歳くらいまでは給餌量さえ守れば、与える時間などはあまり気にせずあげても良いと思います。

ふやかしてあげる場合はぬるま湯か常温が理想なので、熱湯はやめて下さい成分が壊れて栄養素がダメになってしまう可能性があります。

参照:みんなのペットライフ 子犬の餌はどれくらい

 

カナガンドッグフード

 

カナガン生犬の給餌量はどれくらい?

 

成犬の給餌量は子犬と違いきちんと計算した方が安心出来ます。

きちんと計算することであげやすくなり、多過ぎたり不足になってしまう事がなくなるからです。

ボディコンディションスコアを見ながらBCS 3を目指しましょう。

計算で給餌量を正確に出すためにはRERとDERと言う数値を出す必要があります。

・RERとは安静時のエネルギー必要量(元になるエネルギー)のことで  ・DERは1日に必要なカロリーのことです。

まず先にRERを求めて、倍増系数を掛けたのがDERです。

倍増係数は次の用になります。 倍増係数×RER=DER (一日に必要なkcalです)

状態 係数 状態 係数
避妊・去勢 (前)1.8 (後)1.6 体重増加 1.2~1.4
肥満傾向 1.4 活動的 (軽) 2
減量用 1.0 活動的 (中) 3
危篤管理 1.0 活動的 (激) 4~8

では実際に計算してみましょう、まずRERをもとめます。

 

例えば現在5キロの体重 理想の体重が4キロの場合を計算してみましょう、√が付いた計算機があればすぐ終わります。

 

1・体重を3回かける 5×5×5125
2・125の数値を√を求める √12511.180
3・11.180をもう一度√を求める  √11.1803.343
4・3.343の数値に70をかける 3.343×70=234.059・・・・
5・すなわち『RER』≒234kcal

4・に出てくる70は必要な数値なので必ず入れて計算する

DER係数の参照:ファニマル 

  参照:基 礎 栄養学 犬 ・猫 の エ ネ ル ギ ー 要 求

倍増係数×RER=DER (一日に必要なkcal)ですから、肥満傾向なら上記表から倍増係数は1.4になります。

1.4×234=327.6 DERは327.6kcalになります。

これらをもとに、1日の給餌料を出して行きます。

 

 

 カナガンの一日のエネルギー (100g当り) は約361.25kcalです  先程のDER327.6kcal、をもとに計算します。
 1日の給与量は327.6÷361.25×100≒90.6g  1日に2回与えるので1回で45gが理想の給餌量になります。

一日の給餌量は90g、二回に分けて与えますので45gですね。

 

カナガン/ドッグフード・シニア犬にあげる時の注意点

 

カナガンは全犬種向きのフードですから、シニア犬にあげても良好な健康状態を保つことが期待できます。

しかしシニア犬になると嚥下機能の低下や代謝が落ちてきますので、育ち盛りの成犬とは幾分違うようになります。

人間と同じで年齢とともに代謝機能が落ちるとカロリーをうまく消費できなくなり、肥満になる危険があります。

個体差があるので小型犬は7・8歳がそのころに差し掛かります。(大型犬はもう少し早めになります)

食慾があるのに沢山食べれなくなったり、食慾事態が落ちてくる場合もあります。

肥満に気を付けているうちは、まだまだ元気なので全然大丈夫ですね。

怖いのは、ハイシニア犬(老犬)に差し掛かったころからで、より一層注意がひつようになります。

そのころには、消化しやすい様にドライフードをぬるま湯でふやかしたり、ウエットフードや缶詰めのフードに、切り替えが必要になってきます。

ドッグフードを熱湯でふやかすと成分が流れ出る危険性あがあるので、ふやかす時は常温水かぬるま湯が理想です。
成分が流れ出てしまうと、表示通りの成分を補給できない可能性があるのでやめましょう。

嚥下機能低下は誤嚥の危険がありますので、その時はフードを高い位置にしなるべく首を下げないようにするなど工夫をしなければいけません。

カナガンはバランスよく成分を配合していますので、シニアやハイシニアにも向いているフードです。

しかしハイシニアになってから急にカナガンに替えるのは、リスクが高いのでおススメ出来ません。

食べなれたフードをあげながら、カナガンのウエットフードなどを少しずつ上げるのがいいかもしれませんね。

 

カナガンドッグフード

 

 

 

カナガンドッグフード

 

 

カナガン・ドッグフード どこで購入出来るの? 

 

カナガンを買う方法ですが、カナガンはペットショップなどでは販売していませんので、公式サイトか通販サイトから購入しなければ買う事は出来ません。

簡単に購入出来ないのが残念ですが、それだけ安全で高品質なのでぜひ試してみたいですね。

カナガンは100円お試しモニターを不定期でやっていますが、なかなかお目にかかれません。

100gしか入っていませんのであまり参考になりませんので、おススメではありませんね。

100gだと一日分しかありませんので、食いつきくらいしか分かりません。

カナガンの良さを分かる為には、ある程度食べさせなくて見なければ分かりませんので、100gでは少なすぎるのです。

やはり一ケ月くらい食べさせて、毛質の変化や涙やけがどの程度回復するかなどを確認したいですね。

もちろん全然食べない子もいるかもしれませんが、それを気にしていてはドッグフードの変更は出来ません。

リスクをお金を出して減らすくらいに考えないと、フード選びは失敗します。

吐いてしまったり、アレルギー反応で吐き気や痙攣などしてしまったら、当然使用を控えなくてはいけませんがそうではなく、ただ食べず嫌いな場合もあります。

取りあえず単品でもいいので、一袋購入して試した方がいいと思います。

 

カナガン購入は公式がベスト 

 

カナガンを購入するなら公式サイトから定期コースが一番お得ですね、しかし試してからでないと怖くて与えられない場合いは、単品購入が良いかも知れませんね。

公式サイト以外でも購入出来ますが、単品購入はメリットがありません。

Amazonは送料無料ですが割高になっています。価格が高い5060円 価格コムも5060円 楽天は6200円送料無料

公式だと単品3960円送料+640円=4600円割安になり、消費税を入れると5060円と同じになります。

単品より割引のある定期コースがよりお得です。

コース 価格(1袋2キロ) 税抜き価格です 送料 税抜き価格です
単品 3960円 640円
定期コース 10%OFF (1袋の価格は3564円になります)

一回の合計額が7000円未満

640円
定期コース 15%OFF (1袋の価格は3366円になります)

一回の合計額が7000円未満

 20000円未満

10000円以上で

送料・代引き手数料無料

定期コース 20%OFF (1袋の価格は3168円になります)

一回の合計額が20000円以上

送料・代引き手数料無料

 

カナガンを喜んで食べてくれるなら続けてあげたいですね、そんな時定期コースが絶対おススメです。

 

カナガンドッグフード

 

[カナガン・ドッグフード] 定期コース・休止・再開は

 

 

どうしても定期コースで購入すると、食べきる前に次のフードが来てしまいますが、多少おおめに家にある方が安心しますね。

動物を飼った経験のある方は判ると思いますが、たまたま買い忘れて明日買おうと思った時に、よりによって台風や体調不良などに襲われてしまう事があります。

定期コースで購入すればその不安が解消されますが、でもその数がどんどん増えてしまったら困りますよね、そんな時はお気軽にマイページから休止・再開の注文変更が出来ます。

数量を見ながら調整して行けば、いざと言う時にフード不足にならなくて安心出来ますね。

ドッグフードが多いと安心でありながら、多いと不安でもあるのです。

上手く調整できれば、慌てて買いに出なくていいし非常に楽なのが定期コースの魅力でもあります。

 

カナガン定期コース解約方法 

 

 

定期コースの変更は電話連絡が一番簡単ですね、しかしどうしても電話を18時前にかけられない人も居ます。

仕事をしていると18時頃電話を出来ないのは当たり前にありますし、週末は休業していますのでどうしても違う方法で連絡しなくてはいけません。

そこで有効なのが問い合わせフォームからの連絡方法です。

こちらのフォームにそって連絡して頂ければ大丈夫です。

引き止めはありませんので、変更したい方や解約の場合は気軽に連絡をして見て下さい。

カナガンドッグフード

 

カナガンまとめ

 

カナガンは非常に栄養価が高く良質の原料を使って出来ています。

確かに悪い口コミはありましたけど、総合的にみても他のプレミアムドッグフードと引けを取らない商品だと思います。

料金に関しては、輸入品で代理店が入ってますので、値段が高いのはある程度仕方ないことだと思います。

そのカナガンを販売してい代理店の会社レティシアンは、非常に優良な会社です。

自社ブランドのプレミアムドッグフードを展開しながら、様々な輸入商品を展開しています。

この様なグレインフリーのドッグフードを世に広めたのも、レティシアンの功績は大きいと思います。

しいて言えば値段がもう少し手軽だと嬉のですがしかたありませんね。

カナガンドッグフード

 

関連ページ:ドッグフードおススメ・人気商品ランキング[比較]